仕事をしているとストレスがかかる場面はたくさんありますよね。

  • 仕事の量が増えて、一人でこなすには難しくなった
  • 上司が嫌みを言ってきたり、キツく叱ってきたりする
  • 周りとのコミュニケーションは上手く取れず、人間関係に悩んでいる

あなたが笑えなくなっているのは、ストレスが原因なのではないでしょうか?

 

しかし上司や同僚に相談するのは勇気が要りますし、できることなら波風を立てずに自分だけで解決したいものですよね。

ということで今回は、仕事のストレスで笑えなくなった時に自分で解決する方法をお伝えします!

前みたいに心の底から笑える自分を取り戻しましょう!

 

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと!

仕事のストレスで笑えなくなったときは、ストレスが溜まってしまって限界を迎えています。

ストレスが溜まると、ポジティブな気持ちにする『テストステロン』や幸せを感じる『セロトニン』というホルモンの量が減ってしまいます。

ですので、ストレスを取り除いたり、テストステロンやセロトニンを増やすことをするのがおすすめです!

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと①仕事と関係ない友人に会う!

仕事のストレスで笑えなくなっているときは、何をしていても仕事のことが頭から離れないですよね。

そんな時にプライベートの時間も仕事関係の人と一緒にいたら、ドンドン仕事のことで頭が覆い尽くされてしまいます…

ですので、学生時代の友人などの仕事と関係ない人と会って話してみるのがおすすめです!

学生時代のくだらない話をしたり、思い出話をしたりするだけでも、仕事のことを忘れて羽を伸ばせるのではないでしょうか?

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと②筋トレをする!

筋トレをすると、先ほどお伝えしたテストステロンやセロトニンの分泌が促進されます。

身体を動かすことで気分転換になりますし、思いっきり力を入れるのでストレス発散にもなります!

 

仕事のストレスで笑えなくなっている時は、身体を動かす気になれないかもしれません。

しかしなんとか身体を動かしてみると、テストステロンやセロトニンが分泌され、思いのほか精神的にスッキリします!

ですので、普段あまり運動をしない方は、ジムで筋トレをしてみるのも良いかもしれないですね!

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと③テストステロンを増やすサプリを飲む!

筋トレをしてテストステロンを増やすのをおすすめしましたが、どうも気が向かないという方も少なくないと思います。

そんな方はサプリで手軽にテストステロンを増やすこともできます!

テストステロンを増やすためには『亜鉛』や『テストフェン』という成分が入っているサプリがおすすめです!

 

コスパが良いサプリであれば、1日あたり65円ほどで成人男性に1日で必要な亜鉛摂取量10mgを上回る12mgも摂取することが出来ます!

しかも初回購入ではたった980円で1ヶ月分使用できますし、定期購入縛りも無いのであなたに合わなければ初回購入で辞めることも出来ます!

手軽に無理なくテストステロンを増やして笑顔を増やしたい方は、テストステロンサプリがおすすめですね!

様々なテストステロンサプリを比較しておすすめランキングを作成したので、興味がある方はこちらの記事をご覧下さい!

>>【2018年版】テストステロンを増やすサプリおすすめランキング!

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと④湯船につかる!

ストレスが溜まっている人は、自律神経の交感神経の働きが強くなっています。

一方、ストレスが少なくリラックスできている人は、自律神経の副交感神経の働くが強くなっています。

湯船にゆっくりつかることで身体を温めることは、副交感神経の働きを強めてリラックス出来ることが明らかになっています。

ですので、ストレスで笑えなくなっている方は、湯船にゆっくりと使ってみるとストレスが減りますよ!

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと⑤ストレッチをする!

筋肉と精神状態は密接に繋がっていて、ストレスが溜まると筋肉もガチガチに固まってしまいます。

逆に、固まっている筋肉を伸ばしてあげるとストレスの軽減に繋がります。

特に仕事のストレスで笑えなくなっている方は、普段仕事を頑張りすぎていると思うので、身体も相当疲れているはずです。

ですので、ストレッチをして身体を伸ばしてあげることで身体をいたわりつつ、ストレスも軽減してあげて下さいね!

仕事のストレスで笑えなくなった時にすべきこと⑥笑顔の練習をする!

幸せを感じさせてくれるホルモンであるセロトニンは、作り笑顔や口角をあげるだけでも分泌されることが明らかになっています。

仕事のストレスで笑えなくなっている方でも、作り笑顔や口角をあげることなら出来るはずです!

作り笑顔をしているだけでもセロトニンが増えてくるので、次第に本当の笑顔を取り戻すことが出来るはずです!

ですので、まずは笑顔の練習をすることから始めましょう!

仕事のストレスで笑えなくなった時は、うつ病や男性更年期障害かもしれない…

「心の底から笑えない…」というのは、うつ病や男性更年期障害の典型的な症状です。

うつ病を改善するためには、先ほどお伝えしたようにストレスを減らして、テストステロンやセロトニンを増やすのが有効です!

 

一方、男性更年期障害というのは聞き慣れない方が多いのではないでしょうか?

男性更年期障害の症状としては、

  • なんだかやる気が出ない…
  • 朝の目覚めが悪い…
  • なかなか眠れない…
  • 気持ちが落ち込む…

などなど、うつ病の症状ととてもよく似ていて、うつ病と間違えて診断されることもあるくらいなんです。

 

しかし男性更年期障害の原因は明確で、『テストステロンの減少』です。

テストステロンの効果として、

  • やる気が出てくる
  • チャレンジ精神が湧き起こる
  • 表情豊かになる
  • 精神的に安定して頭が冴える
  • 疲れが取れやすくなる
  • 筋肉がついて若々しくなる
  • 男らしくかっこ良い顔つきになる
  • 抜け毛が減り育毛が促進される
  • 精力が増強される

といったものが挙げられます。

 

またテストステロンを減らしてしまうものとしては、

  • ストレスを溜め込んでしまう
  • 運動不足
  • 睡眠不足

が挙げられ、仕事のストレスで笑えなくなっている方は、当てはまるものが多いのではないでしょうか?

しかも、テストステロンは20歳頃をピークに、何も対策をしなければ年々1〜2%ずつ減少していきます。

(出典:http://www.nissui.co.jp/)

つまり、この記事を読んでいる今この瞬間が一番テストステロンが高い時なのです!

 

男性更年期障害は年々人数が増えていて、潜在患者数は600万人に登ると言われています。

40代〜50代の患者さんが多いのですが、中には働きすぎてストレスを溜め込んで30代で発症してしまう人もいるのです。

年齢を重ねれば重ねるほどテストステロンは減る一方なので、一刻も早く対策をしなければ、今よりもテストステロンを増やすことは難しくなっていきます。

ですので、できるだけ早くテストステロンを増やす対策をするのをおすすめします。

 

テストステロンの増やし方を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい!

>>【完全版】男らしくなるためにテストステロンを爆発的に増やす方法13選

 

また、お手軽にサプリでテストステロンを増やしたい方は、こちらの記事をご覧下さい!

>>【2018年版】テストステロンを増やすサプリおすすめランキング!

 

仕事のストレスで笑えなくなった...上司に言わず自分で解決する方法6選!

仕事のストレスで笑えなくなった...上司に言わず自分で解決する方法6選!
9.6

解決度

10.0 /10

具体性

10.0 /10

信頼性

8.0 /10

専門性

10.0 /10

分かりやすさ

10.0 /10

基本情報

  • 仕事のストレスで笑えなくなった時に自分で解決できる方法を紹介しています!
  • うつ病や男性更年期障害の可能性もあります。

こんな人におすすめ!

  • 仕事のストレスで笑えなくなっている方
  • どうやったらまた笑えるようになれるか知りたい方
↓↓さらに効率的に肉体改造をしたい人は、コチラの記事も必見!↓↓